便秘薬「サトラックスビオファイブ」を発売 佐藤製薬

2006年11月10日 (金)

 佐藤製薬は今月中旬から、腸内環境を改善する整腸効果と排便効果を発揮する便秘薬「サトラックスビオファイブ」を発売する。販売価格は税込みで、20包が1365円、40包が2625円。同社は、初年度に出荷ベースで3億円の売り上げを見込んでいる。

 同剤には、食物繊維であるプランタゴ・オバタ種子、大腸の環境を整える乳酸菌のラクトミン、乳酸菌の育成を助け腸内の悪玉菌の増殖を抑える納豆菌、センナ実を配合することで、自然に近い便を形成して便通を改善する。ココア味で小粒の顆粒のため服薬しやすいのも特徴。

 既に、プランタゴ・オバタ種子配合の「サトラックス」「サトラックス・分包」、水なしで服用できる「サトラックス・チョコタブレット」を販売しており、今回のビオファイブの発売によって、主力品であるサトラックスの便秘薬・整腸薬市場でのシェア拡大を目指す。

 同社では、店頭でのディスプレーやポスターを使用した宣伝を行うほか、服薬のしやすさを消費者に確認してもらうため,サンプルの配布を行う。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録