インシデントレポートシステム「ファントルくん」を発売 メディシステムソリューション、日本経営

2006年11月10日 (金)

 メディシステムソリューション(本社東京都千代田区、代表取締役豊永寿晴氏)と日本経営(本社大阪府豊中市、社長小池由久氏)は、医療安全対策をトータルサポートする現場発想のインシデントレポートシステム「ファントルくん」の発売を開始した。

 従来のインシデントレポートシステムは、報告書のデータベース化と分析機能のみだったが、医療現場からの報告・連絡・相談と医療安全対策委員会の運営、改善フォローアップの管理、現場へのフィードバックに対応するため、メール機能とデータベース機能のシームレス連携、報告ルートの柔軟性と工程管理機能を持たせたのが特徴だ。開発には千葉県亀田総合病院など複数が協力しており、現場のニーズも反映させたとしている。

 また、同システムは既に、50施設程度の医療機関で導入実績のある病院グループウェアCoMedixの業務機能として提供するので、同グループウェア導入施設では、情報共有も可能という。価格はユーザー数によって異なるが,10ユーザーまでの利用だと7万5000円。詳細は同社コメディクス営業担当(TEL03・3518・6512)へ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録