HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【データモニター】ソルベイ買収でアボットの成長率は大幅改善

2009年10月09日 (金)

 英国の市場調査機関データモニターは、米アボットのソルベイ製薬部門の買収について、「両社は既に脂質異常症治療薬のトリリピックス、配合剤のシムコールに関して連携を強めており、これが今回の契約の下地になった」と指摘。「アボットの売上成長率は大幅に改善し、長期的な買収効果は明白」と分析した。

 同社は、アボットがソルベイの買収効果を考慮しなければ、2008~14年の医療用医薬品部門の平均成長率が、わずか0・2%にとどまると予想していた。ただ、主力製品の抗ヒトTNFαモノクローナル抗体「ヒュミラ」、脂質代謝性疾患治療薬「トライコール」をめぐる訴訟に加え、多くの製品群がジェネリック薬(GE薬)との競争に直面。「パイプラインが脆弱で、こうした競合圧力を軽減するには十分ではない」と、買収の背景を分析した。

 その上で、アボットは医療用医薬品のポートフォリオ強化が必要であること、戦略的フォーカスを脂質異常症に置いていることを挙げ、「ソルベイとの契約は以前から予想されていた」とし、既にアボットが「トリリピックス」「シムコール」に関して、ソルベイと連携を強化していたことが、今回の買収の下地になったと指摘した。

 また、ソルベイの買収で、脂質異常症市場から、年間10億ドル近い追加収益が見込めるとし、10年には40億ドルの貢献が予想されると分析。アボットの年間売上高は25%上昇し、08~14年の売上成長率予測が、買収前の0・2%から4・6%に大幅に改善するとの見通しを示した。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報