フェルビナク濃度が7倍の新製品‐「サロメチール」ブランド強化へ 佐藤製薬

2009年10月14日 (水)

yakuji_photo
新製品の「サロメチールFBパッチ35」

 佐藤製薬は、「サロメチール」シリーズの新製品として、有効成分フェルビナクを1枚中に35mg配合した、プラスター剤「サロメチールFBパッチ35」(第2類医薬品)を新発売した。従来品(サロメチールFBパッチ)に比べ、フェルビナク濃度を7倍とするなど、処方を大幅に強化した。OTC外用消炎鎮痛薬市場の中でも、フェルビナク製剤は2007年から08年にかけ、約17%伸長するなど販売比率が高まっている一方で、他社競合品も増えている。同社では医療用成分の配合量の高さと共に、CMキャラクターの女子プロゴルファー横峯さくらによるPOP、ハンガーディスプレイ等を活用した店頭プロモーションを強化し、新製品を加えた「サロメチール」ブランドをアピールしていく。

 「サロメチールFBパッチ35」は、痛みの原因物質の生成を抑える医療用の非ステロイド系抗炎症剤フェルビナクを、従来品の7倍量配合しているほか、L‐メントールを配合することで、患部の炎症を抑え、肩や腰、関節や筋肉のつらい痛みに素早く浸透して効果を発揮する。伸縮性・密着性にも優れており、関節部などの可動部位にもピッタリとフィットする。

 使いやすさを考慮した3ピース(3分割)フィルムなので、自分自身でも貼りやすい。皮膚への刺激も少なく、肌色のプラスター剤で、爽やかな微香性なので、服の下でも目立ちにくい。女性ユーザーを睨んで、使いやすさにも配慮した。使用は、1日2回を限度として患部に貼付する。税込み希望小売価格は、8枚入り1050円、16枚入り1890円。

 同社の「サロメチール」ブランドの中で、フェルビナクを配合しているのが「サロメチールFB」シリーズ。医療用成分配合の確かな効き目と、皮膚への刺激感が少ないのが特徴で、既存のローション(1mL中にフェルビナク30mg)、ゲル(1g中にフェルビナク30mg)に、高濃度処方のプラスター剤が加わり、用途に合わせた選択の幅が広がった。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報