保険薬局用「ファーネスII」、レセコンに薬歴と調剤録搭載 三洋電機

2009年10月16日 (金)

yakuji_photo

 三洋電機は、保険調剤薬局用コンピュータ「PharnesII(ファーネスツー)」を、11月20日から発売する。前身の「ファーネス」に標準搭載されていたレセプト電算処理システム機能や、レセプトオンライン請求機能に加え、薬歴と調剤録の電子保存機能を標準搭載し、フルモデルチェンジした。

 新たになった「ファーネスII」は、「真正性、見読性、保存性」という電子保存の三つの基準をシステム内に実装し、薬歴と調剤録の電子保存機能を標準装備した。特に「真正性」を担保するため、認証機能を充実させており、処方せん入力から薬歴記入までの各プロセスについて、操作者の入力・修正記録を管理するだけでなく、アクセスコントロールによる操作レベルでの権限管理やクリアスクリーン機能も装備している。

 レセコン機能に加え、薬歴と調剤録が電子化されたことで、ペーパーレス化が促進され、スペースの有効活用や業務の効率化が期待できる。

 また、ネットワーク化に向けて、レセプトオンライン請求の機能も拡充。オンライン返戻データを取り込み、簡単に修正・再請求ができる機能も搭載した。さらに、「オレンジブック保険薬局版」をデータベース化し、「後発医薬品情報データベース」として標準搭載。後発医薬品情報提供料の算定に必要な帳票の発行も可能にした。

 そのほか、薬剤使用量を予測して、計画的な発注・適正在庫の維持をサポートする「薬剤使用量予測機能」や、服薬状況等の情報を収集・確認して、医療機関へのフィードバックをサポートする「服薬情報提供文書作成機能」なども装備している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報