C型肝炎ウイルス抗体検出試薬「エクルーシス試薬anti-HCV」を発売 ロシュ・ダイアグノスティックス

2009年10月19日 (月)

yakuji_photo

 ロシュ・ダイアグノスティックスは、C型肝炎ウイルス抗体検出試薬「エクルーシス試薬anti-HCV」を新発売した。

 エクルーシス試薬anti-HCVは、電気化学発光免疫測定法(ECLIA法)によって、C型肝炎患者の血清・血漿中にあるHCV抗体を、わずか18分で迅速測定できる試薬。同社が販売する検査機器に対応し、微量検体での測定や他の感染症検査との同時測定もできる。

 エクルーシス試薬anti-HCVが加わったことで、腫瘍マーカー検査、ホルモン検査、循環器マーカー検査などに加え、感染症検査の製品ラインナップが強化され、51項目の検査が可能となる。

 販売目標は、2010年度1億円。税別希望販売価格は100テスト用7万5000円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報