「スルーラックS」のパッケージを一新 エスエス製薬

2010年02月26日 (金)

yakuji_photo

 エスエス製薬は、「スルーラックS」(指定第2類医薬品)のパッケージを一新して3月1日よりリニューアル発売する。

 スルーラックSは、腸の動きを助ける有効成分を2種類(センノサイドカルシウム、ビサコジル)を配合。複数のポイントから腸を刺激することで、腸の動きを助け、硬くつまった便をしっかりと押し出すのが特徴。1978年の発売以来、多くの消費者が利用している。

 リニューアルではパッケージを一新する。新しいパッケージデザインは、消費者が求める“しっかりした効果”をイメージ。また、横型のパッケージが多い便秘薬のカテゴリーの中で、存在感を出すことができる縦型のパッケージとなっている。さらに、錠剤のPTPシートも改良し、消費者にとってより使いやすい仕様となった。

 スルーラックブランドに関して同社は、リニューアル発売を機に、豊富なラインナップ(スルーラックS、スルーラックデトファイバー、スルーラックプラス、スルーラックBB)で、積極的な広告・店頭展開を行っていく考えだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報