「キズパワーパッド」に靴ずれ用登場‐皮膚の自然治癒力を促進する絆創膏 ジョンソン・エンド・ジョンソン

2010年3月5日 (金)

yakuji_photo
バンドエイドの「キズパワーパッド靴ずれ用」

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、皮膚が持つ自然治癒力を最大限に生かし、キズを早くきれいに治すキズケア製品「バンドエイドキズパワーパッド」の新製品として、「靴ずれ用」を1日から新発売した。「キズパワーパッド」は、医療機関で床ずれ・やけど・外傷の治療に使われてきたハイドロコロイド素材を、家庭向けのキズケア製品に初めて応用した製品として、救急絆創膏カテゴリーで好調に推移している。同社では「特にハイヒールやサンダルを履く機会の多い女性では、足の靴ずれも結構多く、おしゃれをする上での悩みとなっている」として、キズパワーパッドシリーズとして初めて“靴ずれ専用”商品を加え、キズケア製品のラインナップ充実を図った。

 バンドエイドブランドの「キズパワーパッド」(管理医療機器)は、“モイストヒーリング”という新しいキズの治療法を応用し、製品化した。モイストヒーリングとは、「キズ口をぴったり覆って、滲出液に含まれるキズを治す因子を保持することによって、創傷が早くきれいに治る」という考え方で、最近では医療機関で取り入れられている。

 「キズパワーパッド」は、先端医療テクノロジーから生まれたハイドロコロイド素材のパッドが、キズ口から出てくる体液を吸収して、白く膨らむ。高い粘着力と優れた防水・防菌性で、キズ口を効果的に保護し、水や細菌を防ぐ。自然治癒力を高め、キズを早くきれいに治し、キズ跡も残りにくいのが特徴で、家庭向けキズケア製品としては日本で初めて、「治癒の促進」「痛みの軽減」「湿潤環境の維持」が効能・効果として認められた。

 「キズパワーパッド」シリーズは、これまで治癒促進用の「ふつうサイズ」「大きめサイズ」「指用」「スポットサイズ」、保護用の「ジャンボ」「ひじ・ひざ」と各種が上市されており、今回新たに治癒促進用に「靴ずれ用」が加わった。

 「靴ずれ用」の特徴は、肌色半透明のハイドロコロイド素材が肌の色によく馴染み、貼っていても目立たない。辺縁部は粘着力が強く、歩いている間も剥がれにくい。やや厚い中央部はクッション性があり、粘着力を弱めて吸収力を高めることで、水ぶくれが破けて、体液が出ている靴ずれによるキズもやさしく保護する。角がなく、丸みを帯びたオーバル型なので、製品にかかるストレスが均等に分散される。これにより、踵などの立体的で動きのある部位への使用にも最適。テープサイズは54mm×29mmで、6枚入り(滅菌済み)、オープン価格。

 同社コンシューマーカンパニーによると、昨年行った調査(20~49歳までの女性618人)では、女性が靴ずれを経験する時として、「新しい靴を履いた時」「素足でミュールやサンダルを履いた時」が特に多かった。

 靴ずれによる痛みのために、買ったばかりの新しい靴が履けなかったり、その日の洋服に合わせたサンダルが選べない、救急絆創膏は剥がれやすく目立つなど、女性のニーズに応える製品として、店頭販促を行っていく考え。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録