「肌研」ブランドに洗顔シリーズ ロート製薬

2010年3月5日 (金)

yakuji_photo

 ロート製薬は、スキンケアシリーズの『肌研(ハダラボ)』ブランドに、洗顔シリーズを加え、従来の基礎化粧品ブランドからトータルスキンケアブランドへ幅を広げている。先月、「極潤ヒアルロン洗顔」シリーズから、「極潤ヒアルロンポイントメイク落とし」「極潤ヒアルロンリキッドメイク落とし<つめかえ用>」と、もっちり泡にこだわった「極潤ヒアルロン泡洗顔」を発売。また、「極潤ヒアルロンリキッドメイク落とし」「極潤ヒアルロン洗顔フォーム」をリニューアルしたほか、美白化粧水の肌研『白潤(シロジュン)』シリーズに、「白潤薬用美白乳液〈つめかえ用〉」も発売した。

 「極潤ヒアルロン洗顔シリーズ」は、うるおい成分のヒアルロン酸Naの約2倍の保水力を持つスーパーヒアルロン酸に加え、水で流した後も肌に吸着して残る「肌吸着型ヒアルロン酸」を配合。うるおいと心地よい洗い上がりにこだわった。

 『肌研』は2004年の発売以来、高い製品力ながら求めやすい価格で支持を得ている。売上高は今期100億円を達成する見通しで好調に推移しており、同社スキンケアを牽引するブランドに成長。08年から中国、台湾、マレーシアでも販売するなどグローバル展開も行っている。

 税込み希望小売価格は、極潤の「ヒアルロンポイントメイク落とし」150mL1050円、「リキッドメイク落とし」200mL1050円、「リキッドメイク落とし(つめかえ用)」180mL840円、「ヒアルロン泡洗顔」160mL840円、「洗顔フォーム」100g735円、「白潤薬用美白乳液(つめかえ用)」120mL1050円。

シミ防ぐ「メラノCC」から保湿・下地クリーム

yakuji_photo

 また、シミのトータルケアブランド『メラノCC』から、美白と保湿効果の「メラノCC保湿クリーム」と、UVカット機能を持たせた「メラノCC下地クリーム」を発売した。希望小売価格はいずれも30g1890円。

 「メラノCC保湿クリーム」は、ビタミンCとE誘導体の二つのビタミンを配合。美白効果に加え、保湿効果を持ったクリーム。美白成分のビタミンC誘導体が角質層の奥深くまで届き、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。しっとりするのにべたつかない、顔全体に使用できるのびのよいクリーム。殺菌成分と抗炎症成分も配合し、ニキビも予防する。

 「メラノCC下地クリーム」は、美白成分のビタミンC誘導体配合による美白機能に加え、UVカット機能を備えた下地クリーム。「SPF22」「PA++」で、シミの原因ともなる紫外線から肌を守る。のびのよい肌色タイプのクリームが肌の色ムラを目立たなくし、メイクのノリがよくなる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録