HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】アルツハイマー治療薬「ガランタミン」をヤンセンファーマと共同販売

2010年4月5日 (月)

 武田薬品は、ヤンセンファーマなどからアルツハイマー型認知症治療薬「R113675」(一般名:臭化水素酸ガランタミン)の国内共同販売権を取得した。現在、ヤンセンファーマが国内申請中で、承認取得後、ヤンセンファーマと武田薬品が同一販売名で共同販売を行う。

 今回の契約により、武田薬品は、ヤンセンファーマとジョンソン・エンド・ジョンソンのベルギー子会社「ヤンセン・ファーマスーティカ」(ベルギー・ヤンセン)に対し、契約一時金に加え、発売時と年間売上高目標の達成に応じたマイルストン、売上高に応じた一定料率のロイヤリティを支払う。ガランタミンの共同販売権を取得することで、重点領域に位置づける中枢神経疾患領域の国内パイプラインを拡充させる。

 ガランタミンは、ベルギー・ヤンセンが海外で開発を進めてきたアルツハイマー型認知症治療薬。国内では、ヤンセンファーマが今年2月に軽度から中等度のアルツハイマー型認知症の適応で申請を行っている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録