男性・女性向けの育毛スプレー、新処方とパッケージを全面改良 ツムラライフサイエンス

2010年4月19日 (月)

yakuji_photo
全面改良した「モウガインセント」

 ツムラライフサイエンスは今月から、男性向け育毛剤「モウガ」シリーズの育毛スプレー「モウガインセント」と、女性向け育毛剤「モウガL」シリーズの育毛ローション「モルティ」について、それぞれ全面リニューアルを行った。両品とも、良質の生薬・天然成分をベースにしているのが特徴で、新たな処方に改良し、訴求ポイントを明確にすることで、「男女ともに競合品の多い育毛剤市場で、差別化されたポジションを取り、新たなユーザーの獲得を目指したい」(古賀和則社長)としている。

 新たな「モウガインセント薬用育毛トニック」は、新保湿成分として毛髪由来アミノ酸(L‐システイン塩酸塩)を配合し、髪に潤いを与える。さらに、高級育毛剤「モウガ」で実績のある生薬の組み合わせ(ショウキョウ、センブリ、ニンジン)が生み出す血流促進効果により、髪にハリとコシを与え、髪の根元からボリュームアップする。無香料。

 「モウガインセント薬用育毛トニックプレミアムクール」は、従来品に比べ清涼成分を25%増量し、さらに持続型清涼成分(メンチルグリセリルエーテル)を新配合することで、冷却感と清涼感のW爽快感が一層向上し、血行促進作用も高まった。容器も広角ジェット式に改良し、液だれしにくく、頭皮に届きやすくなった。

 両品とも、パッケージは高級感のある深みを加えた色調にし、ヘアサイクル(三つの生薬の効果、シナジー効果)をイメージさせるシンボルマークを採用することで、今まで以上に薬用感・効果感・爽快感を演出するデザインになっている。いずれもオープン価格。

 「モウガLモルティ育毛シリーズ(全3品)」も、新たな成分を追加すると共に、商品ごとの主要生薬をデザインしたパッケージに変更した。

 自然物のやさしさを表現し、色調に深みを加えることで、女性が手に取りやすいエレガントな容器に仕上げた。

 「育毛ローション」は、生薬(ショウキョウ、センブリ)と、新保湿成分(ホホバオイル)によって、抜け毛予防&育毛をしながら、髪にツヤを与える。

 「育毛エッセンス」は、生薬(ショウキョウ、センブリ、ニンジン)と、毛髪由来アミノ酸により、発毛促進&脱毛予防しながら髪にハリとコシを与える。

 「頭皮の育毛化粧水」は、生薬(ショウキョウ、センブリ、ニンジン)とヒアルロン酸を配合し、頭皮ケア&血行促進しながら、髪に潤いを与える。

 いずれもオープン価格。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録