「パッチテストテープ」発売‐金属アレルギーなど検出 佐藤製薬

2010年4月28日 (水)

yakuji_photo

 佐藤製薬は、接触性皮膚炎などアレルギー性皮膚疾患の原因を調べる「パッチテストテープ」として、「硫酸ニッケル」160μg、「重クロム酸カリウム」19μg、「塩化コバルト」16μg、「メルカプトベンゾチアゾール」61μg、「ホルムアルデヒト」150μg、「チロメサール」6・5μgの6品目を、5月から新発売する。

 パッチテストテープは、スウェーデンの旧ファルマシア(現ファイザー)で開発されたパッチテスト用医薬品ユニット「トゥルーテスト」を国内向けに改良した製剤。

 親水性の基剤中に溶かした6種類のアレルゲンを、各シートに含有させた貼付剤で、皮膚に貼付するだけでアレルギー性接触皮膚炎の原因となるアレルゲンを検索でき、個々のアレルゲンの調製や一定量のアレルゲンを小皿などに充填するといった操作の必要がないことから、簡便に検査できる。

 薬価は、1枚717・30円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録