HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【塩野義製薬】米での「クレストール」特許訴訟で勝訴

2010年7月2日 (金)

 塩野義製薬は、英国アストラゼネカと共同で米デラウェア州の連邦地裁に提訴していた高脂血症治療薬「クレストール」の特許侵害訴訟で、「2016年までの特許権が有効である」との判決が得られたと発表した。

 提訴は、07年12月11日に、アルビンド、コバルト、マイラン、パー、サンド、サン、テバの8社を相手取って、クレストールの米国内での後発薬製販売中止を求めていたもの。

 デラウェア州連邦地裁のファーナン判事は、「クレストールの有効成分の特許は有効で権利行使可能」との判断を示し、後発薬を販売しようとしていた企業の後発薬承認申請を特許侵害との判決を下した。

 アストラゼネカの昨年のクレストールの世界売上高は45億ドル(約4000億円)に上り、同社の医薬品では抗潰瘍薬「ネキシウム」や抗精神病薬「セロクエル」に続き第3位。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録