HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ツムラライフサイエンス】バスクリン生誕80周年で新スタート‐9月1日から社名を「バスクリン」に

2010年7月1日 (木)

 ツムラライフサイエンスは、9月1日付で社名を「バスクリン」(英文表記はBATHCLIN CORPORATION)に変更することを既に明らかにしているが、6月22日に開いた定時株主総会で、定款変更に関わる議案が承認され、正式に商号を変更することが決定した。

 株主総会当日は、主力の入浴剤ブランド「バスクリン」が、生誕80周年を迎えた日(1930年6月22日に発売)でもあり、古賀和則社長は「長年にわたり当社の社会的使命を体現してきたバスクリンを新社名とすることになったが、今後は『健康は、進化する。』をスローガンに、さらに事業を進化させていきたい」と、新スタートに向けた決意を示した。

 同社は4年前(06年10月)に、医療用漢方製剤のトップメーカーであるツムラから家庭用品事業を承継・分社して誕生した。08年8月には、WISE PARTNERSのバックアップを得て、MEBO(経営者と従業員による企業買収)を実行し、ツムラグループからの独立を果たした。

 事業の起原は、ツムラ(当時は津村順天堂)が創業まもない1897(明治30)年に発売した、日本初の入浴剤「くすり湯浴剤中将湯」にまで遡る。その後は、1930年発売の「芳香浴剤バスクリン」に代表される入浴剤や薬用育毛剤、スキンケアなどの高品質な製品を開発・製造販売してきた。

 ツムラライフサイエンスでは、入浴剤の原点ともいえる温泉にしても、生薬・漢方にしても、人々の健康に役立つ“自然のめぐみ”の一つの結晶だととの考えに立って活動を展開している。古賀社長は「今後も、自然との共生を原点に、体と心と環境の調和を図り、“人々の健康と健やかな生活”を提供することを基本理念として、常に進化していきたい」としている。

「復刻版バスクリン」プレゼントキャンペーン

「復刻版バスクリン」のプレゼントキャンペーンも開始した

「復刻版バスクリン」のプレゼントキャンペーンも開始した

 同社では、今秋の社名変更に際し、原点を忘れず、常に時代のニーズに合わせて進化し続けるという決意と、「バスクリン生誕80周年」の感謝の気持ちを込め、発売当時の製品を模した「復刻版バスクリン」(非売品)のサンプル1包を、抽選で3000人にプレゼントするキャンペーンを開始した。

 パッケージは、発売開始当時の高畠華宵氏によるデザインを使用し、製剤については現代風にアレンジしながらも、できる限り当時の製剤を忠実に再現した。同社のホームページ(http://www.tsumura-ls.co.jp/)で、7月11日まで応募を受け付ける。当選者には8月上旬に賞品を発送していく予定。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録