乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチンを発売 武田薬品

2006年02月06日 (月)

 武田薬品は、乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチン「タケダ」を新発売した。ワクチンは、既に販売している乾燥弱毒生麻しんワクチン「タケダ」と乾燥弱毒生風しんワクチン「タケダ」を混合したもの。

 麻疹および風疹はともに、主として小児が罹患する急性熱性発疹性のウイルス感染症で、これまで定期予防接種は、それぞれ単抗原のワクチンが用いられてきた。だが、本年4月1日以降は、予防接種法施行令の改正により、麻疹風疹混合ワクチンを用いることになる。

 山岡眞武田薬品常務取締役医薬営業本部長は、「4月からの麻疹風疹の定期接種に使用できる本ワクチンにより、引き続き感染症予防分野でも医療に貢献したい」と述べている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報