HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬】30%で「溶出試験」実施‐09年度の医薬品試験検査結果まとめる

2010年8月5日 (木)

 日本薬剤師会は、2009年度の医薬品試験検査(計画的試験検査)結果をまとめた。それによると、計画的試験検査は、34都道府県で総計6875件が実施された。

 試験項目としては、例年同様に、溶出試験が最も多く、2109件と全体の30・7%を占めた。次いで定量試験が1964件(28・6%)、崩壊試験が713件(10・4%)、製剤の性状504件(7・3%)、細菌試験437件(6・4%)、pH試験383件(5・6%)、確認試験322件(4・7%)、質量偏差試験61件(0・9%)などとなっている。

 試験検査品目数は5190品目で、全体の判定結果では、「適」が3426品目(66・0%)、「不適」が14品目(0・3%)などとなっている。

 個別に見ると、医療用は「適」が2408品目(71・5%)で、「不適」は3品目(0・1%)に過ぎなかった。

 一方、一般用医薬品は、「適」が189品目(46・6%)で、「不適」はなく、「判定不能」が141品目(34・7%)あった。

 日本薬局方医薬品は、「適」が722品目(64・1%)、「不適」が4品目(0・4%)、「判定不可能」が201品目(17・8%)あった。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録