「セデス・ファースト」発売 塩野義製薬

2010年10月8日 (金)

yakuji_photo

 塩野義製薬は、非ピリン系解熱鎮痛薬「セデス・ファースト」(指定第2類医薬品)を5日に新発売した。消費者アンケートに基づいて、解熱鎮痛薬に期待される「眠くならない」「胃にやさしい」「苦味がない」の、三つの機能を備えているのが特徴。

 鎮静成分を含んでいないことから眠くなり難く、「胃の負担を軽減」する酸化マグネシウム(制酸成分)が配合されたことから、幅広い服薬シチュエーションに対応できる。さらに、錠剤をフィルムコーティングすることで、「苦味を抑え、のみやすく」し、服薬コンプライアンスも向上させた。

 同社では、消費者視点から開発した「セデス・ファースト」を、セデスシリーズのファーストチョイスとしての使用を期待している。

 広告展開としては、11月以降、「スマイル大使」のイメージキャラクターとして、明石家さんまを起用したテレビCMを放映する。

 メーカー希望税込み小売価は20錠787円、40錠1365円




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録