HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ファイザー/武田薬品】RA領域での提携強化‐「エンブレル」の共同販促期間延長

2011年2月8日 (火)

 ファイザーと武田薬品は、関節リウマチ領域での提携を強化する。両社で国内販売中の抗TNFα阻害剤「エンブレル」(一般名:エタネルセプト)の共同販促期間を延長すると共に、ファイザーが開発中のJAK阻害剤「トファシチニブ」についても、国内共同販促を開始する。

 契約により、ファイザーは、武田からトファシチニブ上市時に、一定額のマイルストンを受け取る一方、武田に対し、エンブレルとトファシチニブの売上に対する一定の対価を支払う。

 両社は、2005年にエンブレルの国内販売を開始。当初、20年12月まで共同販促を行う契約を交わしていたが、エンブレルのさらなる拡販を目指し、契約期間の延長を決めた。さらに、ファイザーが第III相試験を実施するトファシチニブについても、両社で共同販促を行い、関節リウマチ領域で提携関係を強化する。

 トファシチニブは、ファイザーが開発中の新規経口JAK阻害剤。炎症性サイトカインのシグナル伝達に関わるチロシンキナーゼ「JAK」を阻害し、関節リウマチなど自己免疫疾患の症状を改善する。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録