HOME > 無季言 ∨ 

「規制仕分け」

2011年2月21日 (月)

◆事業仕分けの手法を用いて国の規制や制度の見直しを公開で議論する「規制仕分け」が3月6、7の両日、行われる。行政刷新会議規制・制度改革に関する分科会の中間取りまとめには、一般薬のインターネット販売規制の緩和や、調剤基本料の一元化などが検討項目として盛り込まれている
◆最近まで、内閣府の副大臣として規制・制度改革の問題を担当していた、ある厚生労働政務三役は、「規制・制度には目的があり、それが達成されているかどうかのチェックは必要。自分たちのテリトリーに入ってくるなというのは
違う」と述べるなど、あくまで合目的かどうかの観点で議論すべきと主張した
◆一般薬のネット販売議論をめぐっては、仮に規制緩和して副作用が発生しても、解禁を強く要求してきた側は、責任をとらないといった指摘がある。これまで、いくつかの規制改革にまつわる議論を聴いてきて感じることは、責任の所在が不明確なまま行われる話し合いほど、平行線をたどるものはないということ
◆規制緩和が必要と判断した当事者にも、一定の責任が課せられるようになれば、少しは議論もかみ合うのか。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録