【新製品】「太田漢方胃腸薬II」に大容量108錠入りを追加 太田胃散

2011年4月15日 (金)

 太田胃散は、ストレス等による神経性胃炎や慢性胃炎に優れた効果を発揮する、漢方胃腸薬「太田漢方胃腸薬II」(第2類医薬品)の新たなラインナップとして、108錠入りを5日から新発売した。

 「太田漢方胃腸薬II」は、ストレスや神経の使いすぎで、自律神経のバランスが乱れることによって起こる神経性胃炎、いつも胃の調子が悪いといった慢性胃炎を改善する胃腸薬。漢方処方の安中散に、精神安定作用のある茯苓を加えているのが特徴で、胃腸機能を正常に近づけ、改善する。

 パッケージに製品特徴を分かりやすく表示するなど、2006年にリニューアルして以来、根強いユーザーの支持を得てきた。14包と34包入りの散剤と54錠入りの錠剤があり、大容量タイプを望む声に応えて今回、錠剤に「108錠入り」を加えた。税抜き希望小売価格は1860円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録