HOME > 無季言 ∨ 

“ネット通販” 今後の議論は

2011年6月3日 (金)

◆厚生労働省は、離島居住者や継続使用者に限って、第2類の一般薬のネット販売などを認めていた経過措置を2年間延長した
◆ネット通販については、規制派と緩和派がある。日本薬剤師会は、継続使用者の経過措置延長には反対していた。薬局に自ら薬を買いに行くことが困難な障害者や独居高齢者などには、特例的に薬剤師が居宅へ薬を届け、対面で情報提供すればいいとの理由からだ
◆5月31日に薬事法違反容疑で書類送検された大阪府の薬局にはどのような“言い分”があるのか。薬剤師による対面販売が義務づけられている育毛剤や胃腸薬などをネットで販売。2009年12月と10年7月の2回、大阪府からの業務改善命令にも従わなかった疑いが持たれている
◆3月6日の「規制仕分け」では、「対面か非対面かの二分論ではなく、薬の内容や場合に応じ、安全、安心に医薬品をどう円滑に消費者に届けるか丁寧な検討すべき」との玉虫色の結論が下された。今回の件が今後の議論や日薬の主張にどう影響してくるのか気になる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録