【新製品】レクサプロ錠、19日付薬価収載受け新発売 持田製薬、田辺三菱製薬

2011年7月27日 (水)

 持田製薬と田辺三菱製薬は8月22日から、抗うつ薬「レクサプロ錠10mg」(一般名:エスシタロプラムシュウ酸塩)を新発売する。両社の合計額で初年度に約30億円、ピーク時となる発売後6年目には約338億円の売上高を見込んでいる。

 レクサプロは、デンマークのルンドベックが創製した選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)。ルンドベックから導入した持田が、国内で開発を進め、今年4月に承認を取得した。持田と田辺三菱が共同販売を行い、田辺三菱の子会社「吉富薬品」を含めた3社で、情報提供活動を行う。

 海外では、2002年に米国で「シプラレクス」、欧州で「レクサプロ」の商品名で発売され、SSRI市場でトップシェアを獲得している。

 用法・用量は10mgを1日1回夕食後に経口投与する。増量は1週間以上の間隔を空けて行い、1日最高用量は20mgを超えないこととする。

 薬価は、10mg1錠212・00円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録