【新製品】ストナ漢方かぜフルー‐漢方処方「竹茄温胆湯」配合 佐藤製薬

2011年9月12日 (月)

 佐藤製薬は、OTC医薬品で初めて、漢方処方「竹茄温胆湯エキス」を配合した「ストナ漢方かぜフルー」(第2類医薬品) を新発売した。かぜやインフルエンザの回復期に残る熱や、長引く症状に、1日2回の服用で効果を発揮する。

 「竹茄温胆湯」には、鎮咳作用のある竹茄・麦門冬・桔梗や、抗炎症作用のある柴胡・半夏をはじめ、13種類の生薬が配合されている。また、添加物としてメントールを配合。苦味を抑え、スーッとした服用感も特徴。税込み価格は、6包1239円、12包2205円。

 ストナシリーズには、鼻水・鼻づまり、熱などに効果のある「ストナジェルサイナスS」、喉の痛み・発熱に効く「ストナアイビージェル」、咳を伴うこじれたかぜに効果がある「ストナプラスジェル2」、かぜの初期症状に効果がある「ストナ葛根湯2」があり、ラインナップの強化を図った。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録