HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ファイザー/武田薬品】RA薬「エンブレル」‐協力体制を強化

2011年10月25日 (火)

 ファイザーと武田薬品は、共同販売中の関節リウマチ(RA)治療薬「エンブレル」(一般名:エタネルセプト)の協力体制を強化する。今後、武田は、1MRが全製品を扱うジェネラルMR体制を維持しながらも、エンブレルの情報提供に比重を置いた「エンブレルMR」を配置し、エンブレルの拡販を目指す。また、従来の「タケダ・エンブレル」「ファイザー・エンブレル」の二つの製品パッケージを統一することで、ブランド力と製品識別性の向上を図る。

 両社は2月に、RA領域での提携強化に関する契約を締結。当初、2020年までとしていたエンブレルの共同販促期間を延長すると共に、ファイザーが開発中のJAK阻害剤「トファシチニブ」についても、国内共同販促を行うことが決まっている。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録