4月20日に第118回薬事エキスパート研修会 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団

2012年4月11日 (水)

 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団=第118回薬事エキスパート研修会「わが国のPIC/S加盟への課題と必要な対応について」が20日午後1時から、東京渋谷の日本薬学会長井記念ホールで開かれる。

 わが国では、PIC/S(医薬品査察協定及び医薬品査察協同スキーム)加盟申請を行っているが、加盟に当たっては、GMP調査主体が医薬品医療機器総合機構(PMDA)や各都道府県など多数あり、その整合性をいかにとっていくかという課題がある。

 同研修会では、規制当局や新薬メーカー、ICH経験者などの専門家を招き、わが国のGMPやGMP調査のあり方を探っていく。次の各氏の講演が予定されている。

 ▽PIC/S加盟について(申請の課題と展望)=檜山行雄(国立医薬品食品衛生研究所客員研究員)▽新薬メーカーから見たPIC/S加盟への意義とメリット=前田年秋(グラクソ・スミスクラインバイオロジカルズマネージャー)▽製薬業界から見たPIC/S加盟への対応および課題=寺薗隆(日本製薬団体連合会品質委員会委員長)▽PIC/S加盟申請承認に向けた考察=山田哲(元持田製薬信頼性保証本部顧問)

 問い合わせ先は、同財団薬事エキスパート研修担当(TEL03・3400・5644)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録