HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【製薬協】中医協の費用対効果の検討‐性急な導入には「反対」

2012年4月19日 (木)

 日本製薬工業協会は18日、中央社会保険医療協議会で薬剤を含む医療技術評価における費用対効果の導入を検討する新たな部会が近く立ち上がることについて、患者が必要とする医薬品を届けられなくなるため「性急に導入することには反対」と表明した。

 製薬協は、海外では費用対効果を勘案した医療技術評価は[1]患者の医薬品へのアクセスを阻害する保険償還の制限[2]薬剤費抑制に主眼をおいた価格設定――に用いられていると提示。「拙速な導入を図れば、欧州に見られるように患者さんが必要とする医薬品を適確に医療の場に届けることができないという結果を生み、革新的新薬の臨床現場における貢献を著しく阻害する」としている。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録