HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【支払基金】突合点検3102万点、縦覧点検423万点を査定‐レセプト審査速報

2012年4月25日 (水)

 社会保険診療報酬支払基金はこのほど、3月審査分電子レセプトから原審査に導入した突合点検と縦覧点検の速報結果を公表した。それによると、医科・歯科と調剤のレセプトを照合する「突合点検」による査定は10.5万件の3102万点、同一医療機関の同一患者のレセプトを複数月にわたって照合する「縦覧点検」による査定は1.4万件で423万点だった。確定値は5月以降に公表予定。

 これまで支払基金による突合点検は、保険者や医療機関が再審査を求めた場合に限られていたが、3月審査分以降は、原則として全ての電子レセプトが対象になる。

 縦覧点検は、紙レセプトだと複数月の紐付けが難しかったが、電子レセプトの普及によって可能になった。

 なお、岩手・宮城・福島の3県に所在する医療機関・薬局のレセプトには9月から導入する予定で、今回の集計には含まれていない。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録