HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ファイザー】肺癌治療薬「ザーコリ」、アボットと情報提供で協力‐個別化医療の体制強化

2012年7月23日 (月)

 ファイザーは、5月に国内で上市したALK融合遺伝子陽性非小細胞肺癌治療薬「ザーコリ」の適正使用に向け、診断薬メーカー「アボットジャパン」と情報提供面で協力体制を強化する。投与判断で用いるコンパニオン診断薬と薬剤を一体化した情報提供を進め、ザーコリの使用促進を図る方針だ。中村誠取締役執行役員オンコロジー事業部門長は、本紙のインタビューに、「オンコロジー部門の全MRでザーコリのプロモーションを行い、コンパニオン診断薬と共に患者に届けていきたい」と個別化医療の体制を整備していく考えを示した。

 ザーコリは、3月にALK融合遺伝子陽性の非小細胞肺癌治療薬として、国内で初めてコンパニオン診断薬との同時承認を取得し、5月に上市した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録