【新製品】従来品の約3倍量を使用した濃い生姜湯 クラシエ薬品

2012年9月7日 (金)

 クラシエ薬品は、生姜を丸ごと使用し、砂糖や澱粉などを加えて粉末状に仕上げた「濃くておいしいしょうが湯」(粉末清涼飲料)を、薬系ルートを通じ新発売した。従来の「しょうが湯」の約3倍の生姜を使用した“濃さ”と、お湯を注ぐだけで簡単においしく作れるのが特徴。

 生姜は体を温める健康食材として、これまでも幅広い年代から注目を集めているが、特に最近では冷えが気になる若い女性の間で人気が高まっている。同社でも、1984年から粉末清涼飲料の「しょうが湯」シリーズを販売し、好調に推移している。

 今回、新たなラインナップに加えた「濃くておいしいしょうが湯」は、高知県産の生姜、奈良県産の葛を採用するなど、原材料の産地にもこだわった。添加物は一切使用していない。20g×18袋入り、税込み希望小売価格1029円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録