HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東北薬剤師会連合大会】薬剤師職能、大きく拡大‐大震災の活動が評価される

2012年9月12日 (水)

 第63回東北薬剤師会連合大会が8、9の両日、仙台市内で開かれた。来賓としてあいさつした児玉孝日本薬剤師会会長は、「東日本大震災から1年半が経った。その間、東北6県をはじめとした会員の活動を通して、災害時に医薬品の供給に薬剤師、薬局は欠かせないというメッセージを、各方面に対し発信できた。その結果、来年度予算の概算要求で、災害の支援拠点としての薬局に5億円が計上された」とすると共に、それらの行動、活躍が、薬局等のさらなる活躍の場の拡大につながっていることを強調した。

 開会式で児玉氏は、大震災をきっかけにした地域薬剤師会や支援薬剤師の行動・活躍が、現在では「災害・防災計画、あるいは各種制度設計において、薬局・薬剤師を組み込んでもらえる形で進みつつある。その中で、お薬手帳の意義も見直され、調剤報酬で評価された」と社会制度にも影響を与えていることを指摘。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録