HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】ロシアの製造工場完成‐14年に現地生産を開始

2012年9月18日 (火)

ヤロスラブリ工場

 武田薬品が、ロシアのヤロスラブリに建設していた医薬品生産工場が完成した。2014年の本格稼働を予定し、ロシア国内向けに、脳・末梢循環障害改善剤や心血管疾患予防剤、骨粗鬆症治療剤を生産する。新興国で最大の売上高を持つロシア市場で、現地生産をスタートさせ、安定供給体制の整備や製造コスト削減を目指す。

 ヤロスラブリ工場は、武田が約7500万ユーロを投じて建設。床面積は2万4000m2で、主にロシア国内でニーズの高い脳・末梢循環障害改善剤や心血管疾患予防剤、骨粗鬆症治療剤を製造していく。管理者や技術者を約200人採用し、年間生産能力はアンプル製剤9000万本、固形製剤20億錠以上の規模になる予定。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録