HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【政府】創薬支援ネット構築前倒し‐経済対策を閣議決定

2012年10月29日 (月)

 政府は26日、野田佳彦首相が取りまとめを指示していた新たな経済対策の一部を閣議決定した。来年度から実施する予定の「日本再生戦略」関連事業の前倒しや、東日本大震災からの復旧・復興などが柱。2012年度予算の予備費や雇用対策の基金を活用した事業費の総額は7500億円を超え、このうち厚生労働省分は計120億円となった。医薬基盤研究所に設置する創薬支援ネットワーク棟(仮称)の経費(5億円)や、臨床研究時の人工多能性幹細胞(iPS細胞)を保管するための「ヒト幹細胞アーカイブ」の整備費(10億円)などが盛り込まれた。

 医薬基盤研究所に設置する創薬支援ネットワーク棟には、スクリーニングセンター、創薬支援戦略室を整備し、来年度からの創薬支援ネットワーク構築に向けた体制を整える。創薬支援戦略室では、応用研究につなげていくスキームが難しい最先端の基礎研究を応用研究につなげる出口戦略をプロデュースする専門家を配置。助言を受けながら実用化に向けたアドバイスを受ける体制を整える。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録