HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】実務経験の厳密な証明、会員へ徹底対応求める‐登販者試験不正問題でコメント

2012年11月19日 (月)

 スーパー大手の西友が登録販売者試験を受験する従業員に発行した「実務経験証明書」で、必要な実務経験時間を満たしていなかった不正が発覚したことを受け、日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は13日、「会員企業(西友)による今回の不正・不備が事実であれば、2009年施行の改正薬事法および登録販売者制度の国民への信頼性からも、大変遺憾である。本件を深く受け止め、再び同様の問題が起こらないよう、会員各社に厳密な実務経験証明と今後の対応の徹底を求めていく」とのコメントを発表した。

 先の改正薬事法による一般用医薬品の新販売制度施行では、これまで法的義務でなかった医薬品専門家の営業時間常駐義務について、経過措置がとられることなく施行日より義務化された。そのため、新制度が施行日より円滑に導入されるためには事業者、さらには行政においても早急に大量の登録販売者を確保する必要があったのは事実。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録