HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省検討会】癌診療拠点病院、要件見直しへ‐初会合開く

2012年12月20日 (木)

 癌診療拠点病院の指定要件の見直しなどを検討する厚生労働省の「がん診療提供体制のあり方に関する検討会」は14日、初会合を開いた。これまでの指針を検証した後、ワーキンググループ(WG)を設置して新たな指定要件を審議する。来年3月をメドに、拠点病院のあり方の方向性を示し、2014年の拠点病院指定に間に合うよう取りまとめる予定だ。座長には、国際医療福祉大学学長の北島政樹氏を選出した。

 癌診療拠点病院は、全国どこでも質の高い医療を受けられることを目的に厚生労働大臣が指定するもので、今年4月現在で397施設が指定されている。都道府県癌診療連携拠点病院(都道府県に1カ所)と、地域癌診療連携拠点病院(2次医療圏に1カ所)の2種類がある。現行では、外来化学療法室や緩和ケアチームの設置、院内がん登録システムの確立などが指定要件となっている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録