HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

イグラチモド、ワルファリン併用に注意

2012年12月19日 (水)

 疾患修飾性抗リウマチ剤「イグラチモド」について、抗凝固剤のワルファリンを投与されている患者へ使用し、相互作用が疑われる症例が10日までに3例集積されたとして、医療従事者向け注意喚起文書を医薬品医療機器総合機構がホームページに掲載している。

 イグラチモドは富山化学が創製し、大正富山医薬品から「コルベット錠」、エーザイから「ケアラム錠」として一物二名称で販売されており、9月から全例調査を実施している。すでに添付文書にはワルファリンの作用を増強する可能性を記載している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録