【新製品】自然に近い排便促す「アロエ便秘薬」発売 ヤクルト本社

2012年12月21日 (金)

アロエ便秘薬

 ヤクルト本社は、便秘薬「アロエ便秘薬」(第3類医薬品)を13日から新発売した。60錠入りと180錠入りの2種類あり、年間の販売目標は合わせて2万本としている。

 「アロエ便秘薬」は、アロエの粉末を主成分とした生薬製剤の便秘薬。服用しやすい錠剤で、アロエ末の有効成分が自然に近い穏やかな排便をもたらす。成人1日服用量6錠(1・92g)中に、アロエ末を750mg含有している。

 便秘に伴う頭重、のぼせ、肌荒れなどの不快な諸症状を緩和するのも特徴で、一過性の便秘から慢性的な便秘まで、穏やかな排便を促す。税別希望小売価格は、60錠入りが980円、180錠入りが2400円。

 なお、今回の「アロエ便秘薬」の発売により、「アロエ錠『MY』」は終売となる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録