HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

新薬開発の着実な進展を‐新年迎え製薬各社トップ

2013年01月15日 (火)

 主要製薬各社トップは年頭あいさつで、厳しい経営環境の中でも新薬を着実に投入し、事業成長を目指す考えを示した。

 武田薬品の長谷川閑史社長は、「主力製品の特許切れを乗り越え、グローバルで新製品を上市できるメドをつけた」とし、新年を「売上は引き続き伸長するものの、利益面では厳しい年になる」と見通した上で、「先を見据え、経営の質を高めることにグループを挙げて取り組む」と強調。特に注力する課題に、[1]利益率の改善[2]人材育成・獲得の強化[3]ビジネスプロセスの最適化――の3点を位置づけた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報