HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

日ごろの研究成果発表‐近畿学術大会が開かれる

2013年2月7日 (木)

あいさつする川勝会長

 第16回近畿薬剤師学術大会が2、3の両日、京都市内で「薬剤師はひとつ!~新たな芽吹きを古都京都から」をテーマに開催され、2100人が参加した。地域医療・在宅医療や病棟薬剤師の配置など、薬剤師業務のシフトチェンジに対応するための発表が相次いだ。また、「がんと向き合って」をテーマとした評論家の鳥越俊太郎氏の市民公開講座も行われた。

 開会式では、大会会長の川勝一雄氏(京都府薬剤師会会長)が、「日ごろから積極的に取り組んでいる研究の成果を発表するため、今年は一般演題を中心とした」と大会の特徴を説明。さらに、「われわれは、地域医療や病棟における新たな道筋をつけて、6年制薬剤師にしっかりと活躍してもらう素地を作る必要がある」とあいさつした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録