【新製品】ビタミンB1主薬製剤「ベリックス・ネオ」 塩野義製薬

2013年2月13日 (水)

ベリックス・ネオ

 塩野義製薬はこのほど、ビタミンB1主薬製剤「ベリックス・ネオ」(第3類医薬品)を新発売した。吸収がよく、高い血中濃度を維持するジセチアミン(ビタミンB1誘導体)、末梢の血行を高める天然型ビタミンE、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸を配合しており、肩こりや目の疲れ、腰痛などの症状を緩和し、肉体疲労時のビタミンB1補給にも有用。

 同社が、ビタミン剤を服用した経験のある40~69歳の男女312人に調査を行ったところ、「肩・目・腰」の症状と共に、「肉体疲労」を感じている人が多いことが判明したという。

 新製品「ベリックス・ネオ」は、[1]エネルギー代謝に関与するアスパラギン酸を基準内最大量(400mg)配合[2]1日1回の服用で効果を示す[3]服用しやすいフィルムコーティング錠──で、自覚症状に合わせて1日2錠から最大4錠まで(成人)服用量が調整できる、セルフメディケーションに適した製剤といえる。

 ガラス瓶入りと携帯に便利なアルミパウチ包装の2タイプがあり、税込み希望小売価格は、瓶入り140錠3780円、240錠5380円、パウチ包装が60錠1780円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録