HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日病協】チーム医療で入院料決定を‐次期改定へ向け要望書

2013年2月13日 (水)

 全国の11病院団体で構成する「日本病院団体協議会」は7日、次期診療報酬改定で入院料における人員配置を変更するよう求める要望書を、厚生労働省の木倉敬之保険局長に提出した。要望書では、看護師数で区分されている現行の入院料について、医療の必要度に応じて薬剤師や管理栄養士等を配置するチーム医療によって決定されるべきとしている。

 現行の診療報酬で入院料は、入院基本料や入院基本料等加算、特定入院料、短期滞在手術基本料等、約40種類に細かく分類され、詳細な事項まで通知で定められているが、同協議会は「これら分類は、医療必要度や入院目的に応じてグループ化すると共に、算定要件等を簡素化することにより、分かりやすい制度とすべき」と提言した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録