HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【製薬協】新薬創出加算「恒久化を」‐手代木会長、イノベ促進へさらに支援必要

2013年2月27日 (水)

手代木氏

 日本製薬工業協会の手代木功会長(塩野義製薬社長)は20日、大阪市内で開いた製薬協記者懇談会であいさつし、新薬創出・適応外薬解消等促進加算の本格導入と恒久化を政府・与党に引き続き求めていく考えを強調した。来春の薬価改定に向けて今後、薬価制度のあり方が中央社会保険医療協議会などで議論される予定だが、「イノベーションの促進を支援していただく仕組みがないと、継続した投資が行えない」とし、理解を求めた。

 手代木氏はこのほか、▽イノベーション政策の強化推進▽ライフサイエンス予算の一本化や増強――も政府・与党に求めたいとし、「そのために関係閣僚の方々との官民対話を復活していただきたい。製薬業界の現状や思い、将来に対するわれわれのビジョンをフランクにお話させていただく機会を今後も要望していきたい」と強調した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録