HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【経産省検討会】遺伝資源活用へ整備骨子案‐製薬向け微生物を重点化

2013年3月5日 (火)

 経済産業省は2月28日、創薬等に用いる微生物遺伝資源に関する新たな整備計画の骨子案を、同省の検討会に示した。約8万株の微生物遺伝資源を保存する製品評価技術基盤機構(NITE)のバイオリソースセンターについて、「使われてこその知的基盤」と位置づけ、微生物を使うことが多い製薬企業をはじめとする業種の利用実態を踏まえ、薬局方等に定められた微生物、産業に有用な遺伝子情報、安全性情報等を重点的に整備する方向性を打ち出した。

 骨子案では、製薬企業等のユーザーニーズ分析等を踏まえ、▽世界トップクラスの微生物遺伝資源機関の維持・向上▽微生物遺伝資源の情報付加への対応▽生物多様性条約への対応――を進めるため、取り組むべき整備内容をまとめた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録