【新製品】メサペイン錠 テルモ

2013年4月1日 (月)

 癌疼痛治療剤「メサペイン錠5mg、10mg」(メサドン塩酸塩)は他の強オピオイド鎮痛剤で治療困難な中等度から高度の疼痛を伴う各種癌を適応症とする。

 厚生労働省の開発要請を受けて帝國製薬が承認を取得。テルモが帝國製薬との医療用麻薬製剤に関する包括的業務提携に基づいて販売する。

 初回投与量は以前に使用していた強オピオイド鎮痛剤の用法・用量を勘案して1回5~15mgを1日3回経口投与し、その後は患者の症状や状態により適宜増減する。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録