HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【電通総研】ネット販売に6割が賛成‐副作用や飲み合わせに不安も

2013年4月9日 (火)

 一般薬のインターネット販売に6割が賛成していることが、電通総研が消費者に行った意識調査の結果で分かった。今後ネット販売で何らかの一般薬を購入する可能性があると回答した消費者も約8割に上ったが、ネット販売に賛成する人でも、副作用や飲み合わせの判断に不安や懸念を抱いていた。

 調査は、3月に全国20~60代の男女2000人を対象に行われた。その結果、一般薬のネット販売に賛成した人は58・7%、反対は10・7%にとどまった。賛成派には男性が多いことが特徴で、特に40~50代の男性では7割以上が賛成とした。一方、女性は、副作用が発生した場合の対応や飲み合わせの判断などに不安を示す割合が高く、ネットでの購入に慎重な姿勢がうかがえた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録