HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

シャイアー・ジャパン発足‐3製品を自社単独販売へ

2013年4月12日 (金)

 希少・難治性疾患領域を得意とするアイルランドのバイオ医薬品大手シャイアーが日本法人「シャイアー・ジャパン」(スティーブ・エンゲン社長)を設立した。これまで日本では導出や共同開発など提携先を通じて製品を提供してきたが、国内での活動を本格化し、現在開発している6製品のうち3製品は自社で単独販売する方針。いずれも患者数が少ない希少疾患領域のため、「専門知識を持ったスタッフと共に少数精鋭で体制を整える予定」という。

 シャイアーは1986年に英国で誕生し、世界29カ国に進出。日本では08年に事務所を開設している。国内で4製品を上市しており、ムコ多糖症II型治療薬「エラプレース」をジェンザイム・ジャパン、末期腎不全高リン血症治療薬「ホスレノール」をバイエル薬品、アルツハイマー病治療薬「レミニール」を武田薬品とヤンセンファーマ、ファブリー病治療薬「リプレガル」を大日本住友製薬から発売している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録