HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ゼリア新薬】FD治療剤「アコファイド」、医療用の柱に育成

2013年5月27日 (月)

アサコールは継続成長へ

伊部社長

伊部社長

 ゼリア新薬の伊部幸顕社長は2013年度の主要課題について、医療用医薬品では世界初の機能性ディスペプシア治療剤「アコファイド」を柱として育成するほか、潰瘍性大腸炎治療薬「アサコール」を協和発酵キリンと合わせて国内経口メサラジン製剤市場の年間トップを狙う考えを示した。

 アコファイドは3月に承認を取得しており、6月にも上市し、アステラス製薬と共同販促する。直近のデータで成人の10~20%が対象と見られ、「戦略上で一番大事なのは患者をどう掘り起こすか」と語った。売上目標については、「新しい分野なので走りながら数字を調整していくことになる」とし、「今年は処方制限があるため大きな売上は期待していないが、来年からは思い切った展開があると思う」と説明した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録