HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アボット】吸収性血管拡張デバイス、国内臨床試験を開始

2013年6月20日 (木)

 アボットバスキュラージャパンが生体吸収性薬剤溶出スキャフォールド(BVS:bioresorbable vascular scaffold)の無作為化比較臨床試験を国内で開始した。冠動脈疾患の治療目的に開発した網目状のチューブ形デバイスで、閉塞した血管を広げて血流を回復させる。

 「スキャフォールド」は“仮設構造物”を意味する言葉で、機能は金属製ステントと類似するが、留置後に体内で吸収される点で、永久的に留置物が残る金属製ステントとは異なる。アボットのBVSは吸収性縫合糸などで一般的に利用されているポリ乳酸で構成し、高い生体適合性が証明されている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録