水虫・たむし治療薬「ラミシールAT」にエアゾール剤を追加 ノバルティスファーマ

2007年5月28日 (月)

ラミシールATジェット
ラミシールATジェット

 ノバルティスファーマは18日から、殺真菌成分の塩酸テルビナフィンを配合した水虫・たむし治療薬「ラミシールAT」シリーズの新たな剤形として、エアゾール剤「ラミシールATジェット」を新発売した。

 「ラミシールAT」シリーズの特徴である塩酸テルビナフィンは、スイスのノバルティスファーマが開発したアリルアミン系の化合物で、水虫の主原因である皮膚糸状菌を直接破壊し、死滅させる作用を発揮する。また皮膚への優れた浸透性と貯留性を有し、1日1回の使用で殺真菌効果が24時間持続する。

 「ラミシールATジェット」は、この塩酸テルビナフィンの高い効き目と、エアゾール剤の爽快感を両立させた水虫薬。さらに患部にピンポイントで噴射できる“プッシュダウン式ストレートノズル”を採用し、患部に直接手を触れることなく簡単・清潔に使用でき、使用感も爽やか。

 ブルーを基調としたパッケージと、女性が店頭で手に取りやすいピンクのパッケージの2タイプあり、税込み希望小売価格は50mL2625円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録