9月19日に第165回研究会 医療・医薬品情報研究会

2013年9月2日 (月)

 猛暑・集中豪雨など厳しかった夏もようやく終わりを迎えようとしています。しかし、私たちを取り巻く環境はTPP/消費税/診療報酬・薬価改定/制度改革等、大きな変革の嵐に巻き込まれようとしています。

 ねじれのなくなった霞が関・永田町では概算要求で分捕り合戦が始まっていますが、1000兆円超の債務残高を抱えていながらこの光景は何と解釈したらいいのでしょうか。一方、超高齢社会は死因トップのがんにスポットが当てられています。2人に1人はがんになるといわれる時代、がんで亡くなる方は357千人(平成23年)、年齢と共にリスクが高まることから超高齢社会の日本にとって大きなテーマでもあります。しかし、医療技術の進歩と共にがんは“不治の病”から“治す病気”へと変わろうとしています。胃がん・乳がんの生存率は7割を超え、がん治療は入院から外来へと移行しています。

 しかし、高額な治療費は大きな負担を伴います。例えば、肺がんの場合(52才・男性、肺扁平上皮がんと診断され手術・入院29日)医療費合計約205万円、自己負担63万円、高額療養費適用を申請しても12~18万円かかるのです。

 今回の研究会では健康保険の仕組みや民間医療保険との違い、混合診療・高額療養費制度などについて学んでいきたいと思います。医療も制度も変わっていくのですが、私たちは意外と保険のことを知らないのではないでしょうか。ファイナンシャルプランナーとして講演や著書などで活躍中の内藤さんから示唆に富んだお話を聞かせてもらいます。皆様。お誘いあわせの上お越しをお待ちしています!!

日時

平成25年9月19日(木) 15:00~17:00

会場

NKカンファレンス
(東京都千代田区神田司町12-13 神田第4アメレックスビル9F)

演題

「いまさら聞けない公的医療保険と民間医療保険の話」
 ~知らなきゃソン!!高額療養費と民間保険の限界~

講師

内藤 眞弓氏 (生活設計塾クル―取締役)

{略歴}
ファイナンシャルプランナー・CFP認定者。13年間の大手生命保険会社勤務を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。特定の金融機関に属さない独立系ファイナンシャルプランナ―集団「生活設計塾クル―」のメンバー。

参加方法

●当日参加希望の方は申し込みをしていただき、当日受付で3000円お支払いください。
●終了後、懇親会(意見交換)を予定していますのでご参加ください(会費:3000円。)
●出欠連絡は9月16日(月)までにご連絡ください(n_mizuno@ivory.plala.or.jp
●会員の代理参加ができますのでご利用ください。
●当日連絡先:水野(090-1813-7067)、松田(090-8444-4275)

主催

医療・医薬品情報研究会

次回のご案内

10月17日(木)「消費税増税について」 (株)わかば代表取締役 杉本年光氏




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録