HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】大型物件含む不動産を三井に譲渡‐自社資源を創薬強化へ優先配分

2013年12月10日 (火)

 アステラス製薬は、同社が所有する不動産の一部と、子会社ロータスエステートを来年3月31日に三井不動産へ包括的に譲渡する。本社が入居する日本橋アステラス三井ビルの所有権や、これに隣接して現在は閉鎖中の旧本社ビル、東京ガスに賃貸している新宿の山之内西新宿ビル、板橋区蓮根にある“アステラス・ロータスガーデン”と呼ばれる蓮根事業所といった都内の主要物件を含む。

 自社資源を継続的な新薬創出力の強化へ優先的に配分する取り組みの一環。4日に三井と合意した。

 不動産事業を手がけるロータス社の全株式を譲渡し、ロータス社が所有する物件を全て手放すほか、アステラスの物件の一部を売却する。本社は引き続き賃借で入居する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録